岡山ブロック協議会 新年挨拶回り(県庁編)

 1月10日(金)9時より、岡山ブロック協議会恒例の挨拶回りに、理事長・森敏彰、副理事長・松下真也(岡山ブロック協議会事務局長)、専務理事・永宗洋の3名で参加してまいりました。

 スタートはナカシマホールディングス・中島博 代表取締役会長のもとへ。この挨拶回りは中島会長の訓示をいただいてからでなければ始まらないとか。
 青年会議所草創期のお話やその時代の世の中の動き、そこから現在に至るまでの話などさまざま伺うことができました。

 中島会長は備前青年会議所設立の際、スポンサーとしてもお力添えをいただきました。備前とも縁が深いということで、備前焼のお話もいろいろと。お土産のプロペラキーホルダーもありがとうございました。

 10時、岡山県庁へ移動し、岡山県議会蓮岡靖之 議長(前列右から2人目)と小倉弘行 副議長(前列右から4人目)のもとへ。
 ご紹介が遅れましたが、案内役を務めてくださるのは、岡山青年会議所のOBでもある、若林昭吾 日本JCシニアクラブ常任世話人(前列右から3人目)。伺う先々で場を盛り上げてくださいました。

 備前青年会議所のOBである内山登 県議(下段右から4人目・第63代岡山県議会議長)の写真も。県議として7期目、いつも私たちの事業に顔を出してくださり、日夜、東備地域の発展のために奔走されています。

 県庁内にはいたるところに備前焼が。映画「ハルカの陶」のポスターもしっかり貼られていました。
 産業労働部では、小林健二 部長、吉田光宏 次長、三浦智美 産業戦略監と、環境文化部では古南篤子 部長、矢吹巧 文化スポーツ監、有田裕 文化振興課長、山口徹尚 スポーツ振興課長と名刺交換させていただきました。

 「30・10(さんまる・いちまる)運動」を啓発する三角柱も発見。備前青年会議所でもこの三角柱を準備しておりますので、しっかりとPR活動をしてまいります!

 岡山県庁挨拶回りの最後、佐藤兼郎 副知事にご挨拶を済ませたあとは、伊原木隆太 知事のもとへ。ユーモアを交えたお話で、一同を和ませてくださいました。最後は固い握手で。東備地域から岡山県を盛り上げていけるようしっかりと頑張ります!

 

 岡山ブロック協議会 新年挨拶回り(メディア編)へ続く…。

活動エリア

※クリックすると各地域の活動内容をご覧いただけます

地域紹介動画

備前青年会議所では、備前地域の魅力を国内外の人に伝え誘客を図るため、岡山県備前県民局と備前おかやまPR動画を制作しました。

※動画・素材は無償提供しております。お問合せください

新規会員を
募集しています

上記エリアとその隣接地域の20〜40歳の方を対象に新規会員
を募集しています。地域と事業の未来を一緒に創っていく仲間
に出会いませんか?

会員募集 >