岡山青年会議所 新年賀詞交換会

 1月9日(木)18時より、(公社)岡山青年会議所さんよりご案内いただいた「新年賀詞交換会」へ。備前青年会議所からは理事長・森敏彰、副理事長・松下真也(岡山ブロック協議会事務局長)、専務理事・永宗洋の3名で岡山プラザホテルへ行ってまいりました。

 オープニングムービーの後、高山晃一理事長が登場。新年の抱負と本年度の方針について力強く語られました。2020年度、岡山青年会議所のスローガンは『ONLY ONE 巻き起こせfusion!』。創立70周年の節目の年とあって、どんなフュージョンを見せてくださるのか大変楽しみです。
 髙山理事長、一年間、お互いに頑張っていきましょう!よろしくお願いいたします!

 来賓のご挨拶の後、鏡開きへ。(公社)日本青年会議所でも役員を務められた吉村武大さん(右から1人目)は、備前地域へも大変な関心を持ってくださっています。乾杯後、私たちのテーブルまでわざわざお越しくださり、さまざまなアイデアを授けてくださいました。「青年会議所は提言集団。地域の情報を収集し、良い提案を作成して、地域が動くようなことをしないとね。」とも。

 ステージでは、年男年女、執行部・理事紹介、新会員紹介と進むなか、岡山ブロック協議会に出向した際、お世話になった岡山青年会議所OBの方と久しぶりにお会いし、お酒を酌み交わすこともできました。
 オンリーワンなスーパードライ。さすがは髙山理事長。早速スーパードライとフュージョンされています。

 会場では、中国地区協議会の役員として出向されていた(一社)江津青年会議所の吉田祐基さんにお会いすることができました。
 江津青年会議所は会員拡大において先進的な取り組みをされており、全国でも注目されている青年会議所です。会員減少に悩む備前青年会議所。つい先日、理事長にお話を伺おうとアポを取ったばかりなので、ここで江津青年会議所の方にお会いできるとは驚きでした。

 もちろん「30・10(さんまる・いちまる)運動」も忘れずに。酔いつぶれた隣席の理事長の食事もこの後、美味しくいただきました。備前青年会議所は、あの席でもこの席でも「30・10運動」を推進します!

 おまけ。岡山青年会議所さんが中心となり進めている「どんぶらこプロジェクト」。昨年11月末、会議の合間を縫って、理事長・森敏彰、副理事長・松下真也、専務理事・永宗洋の3名で「桃ボート」に乗船してまいりました。
 乗船前に松下副理事長が石段で足をくじくアクシデントはありましたが、船長をさせてあげたので、ご満悦の様子。岡山城を下から見上げるアングルは最高でした。岡山観光の思い出に、ひとつ乗船してみてはいかがでしょうか。

活動エリア

※クリックすると各地域の活動内容をご覧いただけます

地域紹介動画

備前青年会議所では、備前地域の魅力を国内外の人に伝え誘客を図るため、岡山県備前県民局と備前おかやまPR動画を制作しました。

※動画・素材は無償提供しております。お問合せください

新規会員を
募集しています

上記エリアとその隣接地域の20〜40歳の方を対象に新規会員
を募集しています。地域と事業の未来を一緒に創っていく仲間
に出会いませんか?

会員募集 >