新年参拝

 1月7日(火)8時30分、理事長・森 敏彰、副理事長・松下 真也、副理事長・田中 雅裕、専務理事・永宗 洋の4名で、備前市にある「天津神社」へ、新年の参拝に行ってまいりました。

 拝殿での様子。備前青年会議所の発展と、メンバーの健康を祈願し、お祓いをしていただきました。

 今年は、メンバーが史上最少の15名スタート。厳しい状況ではありますが、岡山ブロック大会の主管を務め、先輩方から引き継いだ事業をさらに発展させようと気合十分です。

 天津神社の宮司である日幡行雄さん。備前青年会議所のOBであり、備前焼作家としても活躍されています。地域の子どもたちへ伝統文化を伝える「天津神社こども教室」を開催されており、神社体験、備前焼制作体験、茶道体験、お飾り作りなど、さまざまな企画を通して地域を盛り上げていらっしゃいます。

 天津神社への参拝は30年以上も続く格式ある行事。 日幡さんによると、1984年、当時、理事長であった松井正之さんの突然の電話から始まったということです。現在、松井さんは備前市国際交流協会の会長として、アメリカ、オーストラリア、韓国との交流事業など、備前市と世界を結ぶ最前線で活躍されています。

 境内には、たくさんの備前焼が。参道に、屋根に、壁面に…。十二支の動物たちや備前焼作家の陶印を刻んだ陶板も納められていますので、是非とも、散策してみてください!

 本年度スローガンは、『BEAUTIFUL HARMONY』。地域との調和、仲間との調和、未来への調和…すべてが美しく調和する社会を目指して、メンバー一同力を合わせ、邁進してまいります!

活動エリア

※クリックすると各地域の活動内容をご覧いただけます

地域紹介動画

備前青年会議所では、備前地域の魅力を国内外の人に伝え誘客を図るため、岡山県備前県民局と備前おかやまPR動画を制作しました。

※動画・素材は無償提供しております。お問合せください

新規会員を
募集しています

上記エリアとその隣接地域の20〜40歳の方を対象に新規会員
を募集しています。地域と事業の未来を一緒に創っていく仲間
に出会いませんか?

会員募集 >