東備地域応援プロジェクト 第一弾(実施編)

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、外出自粛要請が出た今年のゴールデンウィーク。後半戦には、「家庭」においても様々な自粛疲れが出てくることを想定し、少しでもその負担を軽減するべく、5月2日(土)から6日(水)までの5日間、「食」をテーマにした「家庭」応援プロジェクトを実施いたしました。

 会場となった大阪屋食堂。メンバーである田中雅裕 副理事長の働くお店です。

 広報は、4月24日(金)の山陽新聞と、5月1日(金)の新聞折り込みで実施。JCニュースを兼ねた折り込みチラシは、備前青年会議所の活動するエリア(備前市瀬戸内市赤磐市和気町)の37,400世帯へ届けさせていただきました。

 内容は、お惣菜メニュー8種類をすべて300円の均一価格で提供するというもの。電話予約のみで受け付け、時間指定をしていただくことで、店頭で「密」になることを防ぐと共に、食品ロスの削減、温かい食事の提供を実現することができました。

 また、予約状況は、折り込みを行った5月1日(金)17時の時点で、予定していた予算分の提供数(931食)が完売。大変な盛況ぶりとなりました。

 続く受け渡しは、5月2日(土)から6日(水)まで。時間指定のため、作業もスムーズに行え、混乱もなく実施できました。東備地域におけるテイクアウトの促進にもつながったことと思います。

 事業実施後は、報告書と提案書をかねた文書を作成。活動エリアである備前市瀬戸内市赤磐市和気町へ伺わせていただきました。その様子については、東備地域応援プロジェクト 第一弾(報告編)にて。

 なお、大阪屋食堂では、特別価格での提供は終わりましたが、テイクアウトは実施しています。電話予約で「密」を避け、おいしい食事を是非ともご家庭で!奮ってご利用ください!

活動エリア

※クリックすると各地域の活動内容をご覧いただけます

地域紹介動画

備前青年会議所では、備前地域の魅力を国内外の人に伝え誘客を図るため、岡山県備前県民局と備前おかやまPR動画を制作しました。

※動画・素材は無償提供しております。お問合せください

新規会員を
募集しています

上記エリアとその隣接地域の20〜40歳の方を対象に新規会員
を募集しています。地域と事業の未来を一緒に創っていく仲間
に出会いませんか?

会員募集 >