玉野青年会議所 1月例会

 1月16日(木)19時より、玉野産業振興ビルで開催された、岡山県内の友好JCである(一社)玉野青年会議所さんの1月例会へ、理事長・森敏彰、専務理事・永宗洋の2名でお邪魔してきました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、テーブル、室内

 角田智広理事長のあいさつは、かなりの緊張感が漂うスタート。とはいえ、スローガンである「皆笑(かいしょう)」の言葉通り、最後には、みんなの笑顔に包まれました。
 皆が笑う一年に。岡山ブロック協議会でも滝澤十 会長が掲げるスローガンは「誰もが輝き笑顔溢れる岡山の創造」。備前青年会議所でも負けないように、みんなの笑顔が溢れる一年にします!

 朝田丘 直前理事長のご挨拶。2019年度を振りかえって、一番は「竹あかり」事業とのこと。この後のご来賓の挨拶にも、全員この話が出てくるくらい玉野にインパクトを残した事業だったようです。

 ご来賓の挨拶は、玉野市・山上誠二 副市長、香川県直島町・小林眞一 町長(写真)、玉野商工会議所・山根一人 会頭、玉野JCシニアクラブ・谷口康則 2019年度会長。瀬戸内国際芸術祭2019のこと、玉野市制80周年のことなど、玉野をとりまく様々なお話をうかがうことができました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、画面

 各委員会の事業計画を委員長がスライドを使って発表。メンバーにとっても今年一年の活動を理解しやすいので、備前青年会議所でも取り入れようという話に。良いものはすぐパクる…ではなくて、採用する。これも私たちのスタイルです。

 福森豊 外部監事の講評。中国地区協議会の会長を務められたこともあるだけに、話の内容が実に深い。本年度のスローガン「皆笑」をとりあげ、「笑わせるのと笑われるのは、同じ相手が笑うことであっても、中身はまったく違う。その違いをしっかり理解して、行動していかなければならない。」と。

 以上をもって、1月度例会は終了。玉野青年会議所さんは、西大寺青年会議所さんの新年祝賀会や、備前青年会議所の新年互礼会ように、来賓をお呼びして一年の抱負を語るような会はもともと無かったとのこと。3JCの友好もあり、さすがにそれではということで、1月例会に来賓を招待するようになったそうで…。そんないわれを聞くだけでも面白いですね。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物、室内

 そして、懇親会では、もちろん「30・10(さんまる・いちまる)運動」。急きょ、司会進行にも盛り込んでくださり、 みんなで実践して下さいました。玉野の地でも絶賛拡散中です!

 最後は、角田理事長(中央)と。(一社)玉野青年会議所の皆さま、誠にありがとうございました。これからも友好の絆をどんどんと深めてまいりましょう!一年間よろしくお願いいたします!

 おまけ。会場の玉野産業振興ビルにて一句「長寿国 日本をささえる 消費税」心に染み入ります。ありがとうございました。

活動エリア

※クリックすると各地域の活動内容をご覧いただけます

地域紹介動画

備前青年会議所では、備前地域の魅力を国内外の人に伝え誘客を図るため、岡山県備前県民局と備前おかやまPR動画を制作しました。

※動画・素材は無償提供しております。お問合せください

新規会員を
募集しています

上記エリアとその隣接地域の20〜40歳の方を対象に新規会員
を募集しています。地域と事業の未来を一緒に創っていく仲間
に出会いませんか?

会員募集 >