西大寺青年会議所 新年祝賀会

 岡山県内の友好JCである(一社)西大寺青年会議所さん。新年祝賀会(西大寺グランドホテル)のご案内をいただきましたので、1月15日(水)、理事長・森敏彰、専務理事・永宗洋の2名で出席してまいりました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内

  2020年度、今年で60周年を迎える西大寺青年会議所のスローガンは『変わり続ける。変わらぬ使命の為に。』「いまの時代だからこそ、JCがJCであるために守るべき使命がある。 いまの時代だからこそ、変わらぬ使命の為に変わっていく覚悟が必要である 。」藤原辰徳 理事長のあいさつは、実に男気に溢れ、「真ん中でぶれない姿勢」という言葉がとても印象に残りました。

 ご来賓の挨拶は、岡山市・ 那須正己 副市長、岡山商工会議所・ 松田久 会頭(写真)。地域が変わればお見えになる方も変わり、またお話になる内容も変わります。西大寺という地域を知るには良い機会。西大寺青年会議所の歴史も知ることができました。

 瀬戸内市・武久顕也 市長と山鳥毛西大寺青年会議所も、備前青年会議所も「山鳥毛里帰りプロジェクト」を応援しています。地域の宝をみんなの力で取り戻しましょう!
 そして忘れてはならない「30・10(さんまる・いちまる)運動」。三角柱持参で運動を推進します!

 新役員の皆さんも実に堂々とされ、私たち備前青年会議所も負けないように頑張ろうと身の引き締まる思いでした。
 役員紹介は、一人ひとりが前に出ていく演出。それぞれの青年会議所によって設えが異なるので勉強にもなります。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、座ってる(複数の人)

 西大寺青年会議所さんと同じ、友好JCの(一社)玉野青年会議所・角田智広理事長と。「30・10運動」やってます!の図。角田理事長は食べ残しゼロに向け、素晴らしい食欲とスピードをもって、テーブルメンバーを鼓舞して下さいます。

 ご覧の通り、完食です。大皿で出されるパターンは量が多すぎて食べきれないことがよくあるのですが、今回は実に良い量。程よいタイミングで小皿に移し換え、個々へ配るスタッフさんはナイスプレーでした。このような動きも「30・10運動」には欠かせないですね。

 西大寺青年会議所OBの坪井綾広さんと。西大寺会陽(はだか祭り)で知られる西大寺観音院のご住職です。岡山ブロック協議会への出向で知り合い、観音院を舞台とした面白い取り組みを、いつも注目しています。これまでに境内でドローンを飛ばしたりストリートサッカーをしたりランバイクをしたりライブペイントをしたり…凄いです。
 懇親会のある席では、MYぐい呑の持参も忘れずに。したたかに備前焼のPRをしています(笑)

 最後は、藤原理事長と。このポーズ、岡山青年会議所OBのとある方がされているのは知っているのですが、そのいわれを聞いたことがないので、次回お会いすることがあれば聞いてみようと思います。

 藤原理事長をはじめとされます西大寺青年会議所の皆さま、誠にありがとうございました。そしてこの一年、どうぞよろしくお願いいたします!

活動エリア

※クリックすると各地域の活動内容をご覧いただけます

地域紹介動画

備前青年会議所では、備前地域の魅力を国内外の人に伝え誘客を図るため、岡山県備前県民局と備前おかやまPR動画を制作しました。

※動画・素材は無償提供しております。お問合せください

新規会員を
募集しています

上記エリアとその隣接地域の20〜40歳の方を対象に新規会員
を募集しています。地域と事業の未来を一緒に創っていく仲間
に出会いませんか?

会員募集 >