日台芸術交流展(Asahijuku Camera Team 写真展)

 9月13日(日)〜22日(火・祝)、瀬戸内市立美術館ギャラリーで開催された「日台芸術交流展 −「陶」と「彫」−」では、急遽、朝日塾中等教育学校の生徒たちによる写真展を開催することになりました。

 ことの発端は、開幕の3日前。写真の出品を依頼していた備前青年会議所OBでもある高取宏樹さんとの打ち合わせ中のことでした。高取さんは、朝日塾中等教育学校で地理を教える傍ら、Asahijuku Camera Team(略称ACT:アクト)の顧問を務めていらっしゃいます。

 話題が作品のことから学校のことへ移った際、新型コロナウイルス感染予防のために、文化祭(紅華祭)が生徒・教職員のみの開催となり、生徒たちが1年間撮りためた作品を一般の方へ披露する機会を失ったことをお話しいただきました。

 ならば、生徒たちのために会場のスペースを空けるので、写真展をやりましょう!という提案を、森 敏彰 理事長がしたところ、高取さんを通じで学校側も快く承諾してくださり、驚異的なスピードで写真展の開催が実現することとなりました。

 開幕前日の9月12日(土)には、高取さんが2名の生徒を引き連れ、作品の展示を行ってくださいました。

≪Asahijuku Camera Team 作品展 Japan 〜私たちが見た日本の景色~≫

●生徒別組写真
①『別れ』3枚組(高等部3年 甘 佩灵)
②『人工物』3枚組(高等部3年 毕 彦鹏)
③『ショウゲツ』5枚組(高等部3年 陈 泽民)
④『レトロな街』4枚組(高等部3年 髙藤 将司)
⑤『夏の日記(メモリー)』3枚組(高等部2年 张 中浩)
⑥『彼女の夏』3枚組(高等部1年 サンセムサップ アンポン)
⑦『Rainy Day』3枚組(高等部1年 サンセムサップ アンポン)
⑧『帰り道』3枚組(高等部1年 畠中 穂華)
⑨『森への誘い』3枚組(顧問 高取 宏樹)
⑩『タイムスリップ』4枚組(顧問 高取 宏樹)

●Asahijuku Camera Team 入賞作品
①『秋の散歩道』(佟 馨 11期生)
 「第7回建コンフォト大賞」ジュニア特別賞
②『コバルトの蜃気楼』(马 志同 11期生)
 「CAPA 2020年2月号 月例フォトコンテスト」3次予選通過
③『うたたね』(高等部3年 髙藤 将司 12期生)
 「CAPA 2020年2月号 月例フォトコンテスト」2次予選通過
④『木漏れ日』(高等部3年 甘 佩灵 12期生)
 「CAPA 2020年5月号 月例フォトコンテスト」1次予選通過
⑤『二つの世界』(高等部1年 サンセムサップ  アンポン 14期生)
 「日本カメラ 2020年5月号 フォトコンテスト」1次予選通過
⑥『力を入れろ』(高等部3年 陈 泽民 12期生)
 「日本カメラ 2020年5月号 フォトコンテスト」1次予選通過
⑦『日暮里界隈(3枚組)』(高等部3年 甘 佩灵 12期生)
 「2020年 第45回 「視点」全国公募写真展」ヤング入選
⑧『踏切』(高等部1年 サンセムサップ  アンポン 14期生)
 「日本カメラ 2020年6月号 フォトコンテスト」入選
⑨『生命』(高等部3年 甘 佩灵 12期生)
 「日本カメラ 2020年9月号 フォトコンテスト」入選

 9月20日(日)と21日(月・祝)の二日間は、それぞれ4名(計8名)の生徒がボランティアスタッフとして作品解説などを行なってくれました。

 ロケ地マップ。1年間でかなりの場所を訪れていますが、何と今回の会場である瀬戸内市が空白地帯に。言うまでもなくお昼休みと帰りの道中で撮影会をされたとのことで、良い写真が撮れたのか気になるところです。

 会場の最後には、Asahijuku Camera Team内のベストショットを決める投票コーナーも(写真右)。7点の中からお気に入りの2点を選ぶ形で、来場者投票が行われました。今年のベストショットに選ばれる作品は…果たして?

●今年のベストショット写真コンテスト2020
①血の花
②涼を感じる
③気になる君
④魔法のステッキ
⑤分岐点
⑥あじさいが咲く頃
⑦モノクローム

 会場奥には朝日塾中等教育学校の美術部が制作した「ムンクの叫び」の中に入って思いを叫ぶコーナーも。見事な作品を滑り込みで出品してくださった森岡賢一 外部監事(アポロちぇ〜ん吉永店/有限会社 森岡電機)にも叫んでいただきました。

 若干、滑り気味の大饗 唯善 総務広報委員長(大饗工業 株式会社)。「議事録はどうなったの?」に対する叫びでしょうか?滑り倒そうとしても議事録はきっちりと提出してもらいます。

 今回の朝日塾中等教育学校の皆さんとのコラボは、言うまでもなくスピード感を持って実現することができました。しっかりと計画を練り、臨機応変に対応もできる。それが今年の備前青年会議所ということで。プロジェクトは、まだまだ、次へと続きます!

日台芸術交流展(9月度例会・開幕式)
日台芸術交流展(作品集)

活動エリア

※クリックすると各地域の活動内容をご覧いただけます

地域紹介動画

備前青年会議所では、備前地域の魅力を国内外の人に伝え誘客を図るため、岡山県備前県民局と備前おかやまPR動画を制作しました。

※動画・素材は無償提供しております。お問合せください

新規会員を
募集しています

上記エリアとその隣接地域の20〜40歳の方を対象に新規会員
を募集しています。地域と事業の未来を一緒に創っていく仲間
に出会いませんか?

会員募集 >