📢主権者意識醸成プロジェクト(前編)📢

 備前青年会議所の活動エリアである赤磐市備前市瀬戸内市で市長選挙、市議会議員選挙が行われることを受け、若年層の政治への関心を高め、投票率アップ⤴️を目指そうと、始動したプロジェクト✨ 赤磐市備前市での選挙を終えたこれまでのレポートをさせていただきます😊

 まずは、若年層の声を聞こうと、2月25日(木)13時30分🕜より、永宗 洋 理事長(徳永こいのぼり)と森 敏彰 直前理事長(備前焼窯元 宝山窯)の2名で、岡山県立和気閑谷高校の生徒の皆さまと積極的な意見交換をしてまいりました😁 私たちが、見据えるのはこれからの東備地域❗️これからの人財に話を聞かないことには始まらないのであります‼️

 

 3月16日(火)には、二回目の意見交換会。先月に続き、13時🕐より、永宗 洋 理事長と森 敏彰 直前理事長のコンビで、高校生の皆さまと意見交換をしてまいりました✨ これからの東備地域を見据え、これからの人財に話を聞こうという企画ですが、「話しやすい人たちだった」と好評をいただき、参加してくれる生徒も前回より2名増え6名に❗️ストレートなご意見をたくさんいただきました‼️

〈主な意見〉

・政治や選挙に興味ある?
― ない、というか、わからない。授業で習うけど、仕組み的なことばかりで、私たちの地域がどうなのか、とか、自分がどうすればいいのか、など、自分につながる感じがしない。
― 選挙のやり方が分からないので、最初に「行こう!」となりにくい。どのタイミングで投票できるようになるのか、お知らせが来るのかなど教えて欲しい。
― 立候補する人たちに若い人が少ないので、自分たちの意見が反映されるのか心配。意見を聞いてもらえないのであれば、選挙に行こうとはまず思わない。
― 政治や選挙の前に、立候補する人や、今、政治をしている人たちがどうして政治家になろうと思ったのか気になる。
― 選挙が始まると「いってらっしゃい!」とか「おはようございます!」以外の言葉を聞くことはないし、何をしたい人なのかよく分からない。名前しか知らない。
― 政治や経済のことはよく家で、テレビを見ながら話す機会があるので興味はあるけど、分からないことが多い。

・市長や議員のイメージは?
― 近所のお祭りなどでよく見かけるが、ステージなどで挨拶をしたらすぐに帰ってしまう。もっとお祭りを楽しんで欲しいのに残念。
― 運動会やイベントでしゃべる人。そして、長いスピーチで話がかたい。
― 来られないときは代理を立てているけど、どういう意味かわからない。
― イベントで写真付きのメッセージがある。
― 「自分これしてます」アピールが強い。
― 選挙権がないので相手にしてもらえない。話を聞いてくれない。「お母さんによろしくね」と言われる。
―普段何をしているかよく分からない。
― ボランティアなどに参加している。いつもいるおじさんが議員さんということを後で知った。

・選挙について思うこと、感じることは?
― 公約が見にくい。何をしてくれるのかわかりにくい。
― 路上など街頭演説が邪魔。誰も聞いていないのに、なぜしているのか意味が分からない。公民館などきちんと場所を設けて行うべきだと思う。
― 選挙カーがうるさい。印象に残るのは「いってらっしゃい」の言葉だけ。名前は印象に残らない。
― 選挙期間になって、慌ててみんなに知ってもらおうとやっているように感じる。日頃からきちんと活動していれば、期間中にうるさくしなくてもみんな分かるはず。

・市長や議員に言いたいこと、聞きたいことは?
― 気軽に話せる機会を設けてほしい。意見を言える場を作ってほしい。
― 普段何をしているのか教えて欲しい。
― どうして政治家になったのか聞きたい。
― どのようなお金の動きでまちが動いているのか知りたい。
― 地域から意見が出て、実現するまでどのような動きになるのか教えて欲しい。
― 私たちのことを考えてくれているのか聞きたい。
― 男女格差が気になる。生涯年収の差。夫婦別姓。女性進出について。
― どうして若い人が選挙に行かないのかを市長や議員の方に聞いてみたい。
― 若い人が選挙へ行くために考えていること、実行していることを聞きたい。
― なぜ若い立候補者がいないのか、若い人が立候補できる環境とは何か聞きたい。

・高校生をはじめとする若い世代へ選挙や政治について広めるには?
― SNSの活用 Facebookは大衆を動かすことができるが、中高生は使っていない。Instagramは友達と繋がるために使い、Twitterはネットの人と繋がるイメージ。ハッシュタグを使って広めるのも方法だが、賛同者を集めるのが大変。― 最新に乗っかってみる clubhouseを使ってみてはどうか。
― 政治は硬いイメージなので、TikTokを使って、立候補予定者が踊ってみる。踊った後に、公約をいうなどすれば、面白いかも。コメント欄で意見交換もできる。自然に入ってくるので、大阪府の吉村知事のメッセージも見た。
― YouTubeでは誰か知っている人が出ていれば見る。スーツの人が話しているだけではまず見ない。
― 映画やドラマで政治家について取り上げると注目されると思う。
― オンライン投票にすれば、投票する人も増えると思う。クーポンとかが付いていたら絶対投票する。
― 若者の代表に立候補してほしい。18歳から投票できるのに18歳が立候補できないのはどうしてかと思う。

・暮らしている地域が将来どうなったらいいと思う?
― 生活しやすい地域
― シカ、イノシシ、サルなどが出ない地域
― みんなに優しい、あったかいまち。県外から通学しているが、和気の人はみんな優しい。
― 自分の地域の魅力に気づけるまち。
― 家の鍵を開けっぱなしでもいいくらい、安心できて、安全なまち。ピンポンを押さずに、ガラガラっと玄関を空けて、「おーい、いるかー」と声をかけられるような。

※この模様は、岡山県立和気閑谷高校のブログでも紹介していただきました😄 引き続きのご協力をよろしくお願いいたします🙇‍♂️

『今日の!昨日の?和気閑谷高等学校』
主権者意識醸成プロジェクトに参加しました
主権者意識醸成プロジェクトに参加しました vol.2

 3月28日(日)には、高校生の皆さんからいただいた意見を参考にしながら、ホームページとリンクさせたJCニュース(選挙特別号)を発行📰 新聞折込を活用し、活動エリア全域へ配布しました😁

 また、連動する備前青年会議所のホームページ🖥には特設ページを設け、赤磐市こそ未遂に終わってしまいましたが、備前市では、市長選・市議補選の立候補予定者全員にインタビューを行い、YouTubeTikTokを活用した動画の配信を行いました📱

・特設ページ『AGE18 選挙どうする?− 市長・市議会議員選挙2021−

 そして選挙当日✨ さまざまな取り組みをもって、選挙を盛り上げようと試みましたが、赤磐市の投票率は57.52%で過去最低を記録。備前市でも59.96%という前回選挙を下回る厳しい結果となりました😓

・赤磐市長選挙及び赤磐市議会議員選挙 (開票結果投票状況

・備前市長選挙及び備前市議会議員補欠選挙 (開票結果・投票状況

 残すは瀬戸内市の選挙戦となりました。主権者意識を醸成しようという取り組みは、かなり難しいテーマであると痛感しておりますが、プロジェクトを継続することで、少しずつでも地域の皆さまに政治や選挙への意識を高めていただければと考えております。私たちの1票が地域を動かします❗️投票にはみんな揃って参加しましょう‼️

活動エリア

※クリックすると各地域の活動紹介をご覧いただけます

地域紹介動画

備前青年会議所では、備前地域の魅力を国内外の人に伝え誘客を図るため、岡山県備前県民局と備前おかやまPR動画を制作しました。

※動画・素材は無償提供しております。お問合せください

新規会員を
募集しています

上記エリアとその隣接地域の20〜40歳の方を対象に新規会員
を募集しています。地域と事業の未来を一緒に創っていく仲間
に出会いませんか?

会員募集 >

岡山県備前市東片上230 備前商工会館2F
電話番号:(0869)64-1545
FAX番号;(0869)64-1005
窓口案内:10:00~16:00
    (土曜日・日曜日・祭日休み)
メールアドレス:bizenjc@po.harenet.ne.jp
Copyright 2020 一般社団法人備前青年会議所 All Right Reserved.